HOME > 品質・食品安全・環境への取り組み > 品質・食品安全・環境方針

印刷する

品質・食品安全・環境方針

当社は、企業活動、商品、サービスにおける品質・食品安全面および環境面での取組みをより効率的に推進するため、富士・水島工場で「ISO14001」および「FSSC22000」の認証を取得しています。以下の方針のもと、品質・食品安全および環境マネジメントシステムの両面からのアプローチにより、お客様から信頼され、満足いただける商品を提供するとともに、環境に優しい企業を目指し社員一人ひとりが品質と食品安全および環境に対する意識を持って努力してまいります。

富士工場 写真  水島工場 写真

食品安全方針

  1. お客様に高品質かつ安全な製品を提供することで、高い信頼を得ていきます。
  2. 私達が製造・販売を行う全ての製品において、食品衛生法などの関係法令および顧客要求事項を順守します。
  3. 私達は、食品安全マネジメントシステムが有効に機能しているか定期的に見直し、継続的改善を実施します。
  4. 私達は、常にお客様の視点に立ち原材料・製造工程・流通の各段階での衛生管理の向上とトレーサビリティーの確保を図るため、内部および業務に携わる全ての取引先さまとのコミュニケーションを充実させます。
  5. 私達は、食品安全方針を達成するために毎年各部門で、食品安全目標を設定し、実施し、見直し、改善を行います。

環境方針

  1. 企業活動、製品およびサービスが環境に与える影響を的確に捉え、各部門・階層で環境目標を定め、定期的なレビューを行い、環境マネジメントシステムとパフォーマンスの継続的向上を図ります。
  2. 環境に関する法令、条例、その他当社が同意した関連基準を順守すると共に汚染の予防に努めます。
  3. 環境に与える影響を削減するため、企業活動の全ての領域で取り組みます。
    1. (1) 省エネルギー、省資源化に努めます。
    2. (2) 廃棄物のリサイクル、削減に努めます。
    3. (3) 大気汚染防止、水質汚濁防止、臭気・騒音の低減に努めます。
  4. 環境教育、社内広報活動により環境方針を当社全従業員および当社のために働く全ての人、工場および事業所構内の協力会社、関連会社全社員に周知すると共に、環境保護活動を通して地域社会に貢献します。
  5. この環境方針は、社内外に公開します。